秋田・ムラはどうなる

このままではムラが消滅してしまう。特に秋田県の児童数の減少が著しい。「働く場の創出なくして、ムラの再生はない」働く場があれば、人が集まる。人が集まれば、ムラが活気づく。ムラに活気が戻れば、若い人が増える。若い人が増えれば、子供ができる。子供の歓声が聞こえれば、ムラが明るくなる。秋田の再生・未来を著者とともに考えよう!

発行年数2020年12月
著者佐藤晃之輔
頁数246頁
備考46判 並製
本体価格1,800円(税別)